マンション

家具の処分を迷っています

結婚当初は、一軒家でしたので、親がその家に合わせたサイズの家具を購入して嫁がせてくれました。
一軒家に合わせた家具は、友人が遊びに来てくれても、大変好評で、私にとってもお気に入りの物でした。
それから、数年後、主人や子供の通勤や通学に便利なように、現在のマンションを購入したのですが、マンションにはクローゼットが一部屋ごとについているので、箪笥類等の置き場所を確保すると、かなり部屋が狭くなって、圧迫感があり、慣れるまでは大変窮屈な思いをしました。
現在は、子供も離れている事もあって、夫婦二人での生活ですから、狭さからは逃げられたものの、年を重ねると、今のうちに、部屋中の整理を徐々にして、必要最小限の家具や、生活用品にしておこうかと、夫婦間で、よく話題にするようになりましたが、そんな時に、必ず、嫁入り道具の箪笥類の処分をするか、しないかの話題でストップしてしまいます。
私にとっては両親の思い出の家具ではありますが、もうそろそろ処分しようかと思うのですが、いざとなると、両親と共に家具を見に行った時の、母の嬉しそうな顔が浮かんできて、今一歩の行動に踏み切れないままです。
将来を見据えて、整理された部屋の広さを選ぶか、思い出を選ぶか・・・これからも、掃除の度に、箪笥類を眺めながら、悩みそうです。

RECENT INFORMATION

TOP